【聞いてみた】20~30代・首都圏一人暮らし女性が賃貸物件の内覧時に最も気にするのは◯◯だった!

お部屋選び、何を基準に選んでいますか?

女性の一人暮らし。初めてだったらなおさらのこと、これから始まる新生活を考えるとワクワクしますよね♪しかし、物件選びに失敗したらそんな新生活も台無し!
ここを妥協しなければよかった…これは必要なかった…そんなことを思っても後の祭りです。

人によって重視するポイントの違いはあれど「絶対に重要視した方がいい!」という条件は、確かにあります。
これは、経験者に聞いてしまうのが1番!
今回は首都圏で1人暮らしをしている20代~30代の女性を対象に聞いた「内覧時のチェックポイント」のアンケート結果をご紹介します!女性ならではの視点に注目です♪

内覧時に重視するポイントは?

引っ越し先の物件を内覧する時に、絶対にチェックするべきポイントを伺いました。
「絶対にここを見るべき」という声が最も多かったのが・・・

内覧で最もチェックすべきは「清潔感」・「日当たり」」

09252

7割もの女性が「内覧でチェックする」と答えたのが「清潔感」と「日当たり」でした。
これは、間取り図を見ているだけではわからないところです。いくら南向きでも、周りの建物が日を遮っていたりすることも。日当たり次第で体感温度はかなり違うもので…夏は暑く、冬は寒いというメリハリのありすぎる環境は光熱費もばかになりません。

また、ぱっと開けた戸棚に、ゴキブリの死骸が…カビが…黒ずみが…というのも実際によくあることなので、ありとあらゆる棚をパタパタと開け閉めしてみた方が良いでしょう。

物件だけではダメ!周囲の環境もしっかりチェック

内覧時には、周囲の環境までしっかり見極めることが大切、と答えた人も多くいました。オートロックが付いているかどうかだけではなく、不審者と遭遇しないように建物の入り口が奥まっていないか、街灯があるかどうか、などもしっかりチェックしましょう。
帰りの時間帯の人通りも確認できたらベストです。多少暗くても自宅方面に歩く人がぞろぞろといる状態なら人目がある分、安心と言えます。逆に街灯などで明るくても人通りが少ないと用心するべきでしょう。

未経験者は勘違いしている。内覧で本当に確認するべきところ

続いて、「物件を選んだことが無い人(=未経験者)」はあまり選ばなかったけれど「物件を選んだ経験がある人=(経験者)」が重要だと回答した内覧ポイントをご紹介します!
実はここが重要なんだ…!という気付きがあるはずです。

内覧は「物件の傷を確認するもの」ではありません!

物件選び未経験者は、経験者の約7倍も「内覧時には傷をチェックするべき」と答えたのですが、実はここではあまり重要ではなさそうです。
入居時にすでにある傷をチェックして証拠として写真を提出することがほとんどなので、しっかりとした運営会社の仲介であれば、あまり心配しなくてもよいでしょう。傷をチェックするくらいなら、別の部分に目を光らせましょう!

チャットでお部屋探し?!お部屋探しはチャット接客型不動産屋さんのiettyにお任せ!仲介手数料は50%OFF!

「洗濯は室内でするのが当たり前」ではありません!

09253

意外に盲点になりがちなのが、「洗濯機を室内に置けるかどうか」です。まれに外に設置場所がある場合があり、洗濯機をまわすのがバルコニーに…なんてこともあるのです。洗濯機の位置、洗濯物を干すまでの導線までしっかりイメージすることが必要です。

女性ならではの視点で選びましょう

意外と内覧時には、物件の設備だけではなく日当たりや清潔感・物件の周囲の状況など環境面をしっかりとチェックする女性が多いという結果が出ました。

女性が住みやすい部屋は、物件選びをした経験のある女性に聞くのが1番!
100%大満足な物件に出会うのはかなりの強運が必要かもしれませんが、納得のいく部屋選びができるようにしっかり下調べをしましょう♪

チャットでお部屋探し?!お部屋探しはチャット接客型不動産屋さんのiettyにお任せ!仲介手数料は50%OFF!

▼関連記事▼

【女性向け】これで営業マンも怖くない!賃貸物件の内見のときにドヤ顔できる心強いセリフ4つ

内見に失敗しないためのコツ!必要な持ち物と見るべきポイント

首都圏の賃貸物件の仲介手数料50%OFF!自分のタイミングでお部屋探し!チャットならではのメリットが沢山、iettyの使い方