大阪で初めての一人暮らし!治安や費用に関する不安解消します

日本で東京に次いで栄えている街といえば大阪ですよね。東京とはまた一味違った大都会である一方で、治安が悪いってよく聞くけど大丈夫?とか、やっぱり都心だと東京と同じくらいに高いのかな?なんて心配もあると思います。
今回はそんな大阪で初めて一人暮らしをする人の不安を全部解消しちゃいます!

大阪の家賃相場ってどのくらい?

e8db2fd10aa6adf3eaba8169090bdba7_m

上にも書きましたが、大阪は東京にも並ぶ大都会。
家賃も東京並みに高そうだと思いますよね。こういった都会で一人暮らしをする方は、ワンルームか1Kか1DKの部屋を選ぶことが多いと思います。1LDK以上になると家賃もかなり高くなるし、物件自体少なくなってしまいますからね。ですので、これらの一人暮らし向けの間取りの平均家賃相場を見ていきましょう。

東京の平均家賃相場

東京で暮らしている方はわかるかと思いますが、東京は部屋があまり広くなく、かつ家賃もお高めですよね。東京の一人暮らし向けの間取りの物件の平均家賃相場は7.1万円だそうです。一番平均家賃相場の安い県である群馬の相場が3.6万円なので2倍くらい差があるということになります・・・。さすが日本の首都東京って感じですね。
※家賃相場は、ietty内の物件データベースを基に独自のロジックで算出しています。

▼関連記事
一人暮らしを始めるまでにかかる費用と毎月の生活費はいくら?【東京都内編】

大阪の平均家賃相場

それでは大阪はどのくらいになるのでしょう。2015年のデータによると、大阪の平均家賃相場は4.9万円だそうです。東京に比べると2万円も安い!東京と似たような生活ができる環境で東京よりも2万円も安いとなるとかなり魅力的ですね。ただ、東京でも同じですが都心に近づけば近づくほど家賃相場は高くなります。なるべく都心に住みたい!と考えている人は、もう少し多く見積もって考えておいた方が良さそうです。
ちなみに都心といわれる大阪市内の物件の家賃相場はワンルームか1Kだと5.9万円になります。やっぱり、大阪府全体の平均よりはお高いですね。1DKや2DK、1LDKになってくると8.4万円とぐっとお値段が上がってしまいます。ワンルームは寝起きする場所にキッチンがあることになるので、なるべく安く抑えたいけどキッチンスペースが欲しいという人は1Kで探してみるといいですね。

大阪の住みやすい場所

遊ぶ場所には困らなさそうだし、電車やバスも東京のように充実しているので交通の便もとても良く、何不自由なく住むことができそうな大阪。その上家賃も東京よりも安い!となったら住みたいと思う人もいっぱいいると思います。ただそこで気になってくるのが治安ですよね。どんな場所でも住めば都なんて言葉がありますが、犯罪が多い場所にはやっぱり住みたくないですよね。
※家賃相場は、ietty内の物件データベースを基に独自のロジックで算出しています。

大阪はどうなのかというと……、残念ながら犯罪発生率は全国1位だそうです。でもちょっと待ってください。いくら犯罪発生率が高いからといって、大阪のどこもかしこも治安が悪いというわけではありません。東京も犯罪発生率は高いですが、住んでいる場所によってかなり治安の悪さに差がありますよね。大阪も同じです。治安のいい場所もいっぱいあります。それでは治安も含め、どんな場所が住みやすいのか見ていきましょう。
※平成27年警察白書より

▼関連記事
今週末行きたい!大阪で緑が多い公園8選

治安重視なら北摂エリア!

fda115cf57921c3424d20f66d387c81a_m

北摂エリアは淀川より北側

一人暮らしは初めてという方や女性の方は治安を一番に重視される方が多いと思います。そんな方にオススメなのが北摂エリアです。大阪のどのあたりが北摂エリアかというと、ざっくり言ってしまえば淀川より北の部分になります。具体的には摂津市、豊中市、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、吹田市、大阪市淀川区、大阪市東淀川区、大阪市西淀川区などになります。この中でも治安が良いとされるのが大阪市を除いた7つの市になります。

▼関連記事
豊中市に住むならどのエリア?豊中市内の3つのオススメエリアをご紹介します!

オススメポイント

このエリアは治安がいいだけでなく、都心へのアクセスも良く、よっぽど通勤や通学時間をかけたくない人でない限りは一番オススメなエリアになります。また、場所によっては緑が多く住み心地のいい場所でもあります。このエリアは転勤族やファミリー層に人気で、住んでいる人たちもそこまでこてこての大阪人ばかりというわけではないようです。ですので、大阪以外から来て一人暮らしを始めるという人にはとても住みやすい場所だと思います。

家賃は少しお高め

ただ、このエリアは治安やアクセスがいい分家賃が他の場所に比べ高めです。高級住宅街が立ち並ぶ場所も多いです。だいたいの家賃相場としては、一人暮らしの人向けの間取りの部屋で6.5万円前後になります。特に地下鉄御堂筋線沿線の緑地公園駅から千里中央駅はファミリー層の人気が高く、家賃も高くなる傾向にあります。

▼首都圏・関西でお引っ越しをお考えの方に▼bnr_sidbar-2

家賃を抑える方法

1. 駅から遠いところを探す

やはり、駅から徒歩10分以内といったアクセスのいい場所になると家賃も高くなってきます。安く抑えたい場合は駅から離れた場所を探すといいでしょう。
ただかなり最寄り駅から離れてしまうので、バスなどを使うのが嫌という人は避けた方がいいかもしれません。

2. オススメは江坂と東三国

吹田市の江坂と淀川区の東三国は千里中央ほどは家賃が高くなく、スーパーや病院なども充実しているため、単身者には人気のエリアとなっています。江坂の方が家賃相場が5.5万円ほどの東三国に比べ、家賃相場は6万円ちょいと少し高めですが、治安は江坂の方がいいとされています。ただ、東三国は新大阪の一つ隣の駅とアクセスは抜群です。すこし治安の面では他と劣りますが、箕面市は北摂エリアの中では比較的家賃相場が安めなので、安く抑えたい人は箕面市で探すといいでしょう。

3. 学生さんは阪急沿線がオススメ!

学生さんは大学が阪急沿線に多いので東淀川区で阪急沿線のエリアで探すと通学にも便利だと思います。ただ阪急淡路駅や上新庄駅周辺は治安はあまり良くないのでオススメしません。このように大阪市内の淀川区、東淀川区、西淀川区は区内で治安差があるので、いい物件があったら実際に自分で物件周辺がどんな場所か見てみて決めた方がいいかもしれません。

大阪市内で人気のエリアランキング

治安も気になるけどやっぱり都心に住みたい!って人もいますよね。
確かによっぽど治安が悪いところでなければ、気をつけていれば楽しく生活できそうですよね。
それではどんな場所が人気なのでしょうか。実際に住みたい区ランキングを見てみましょう!

1位 北区

一番人気なのは北区でした。大阪駅や梅田駅があるエリアになりますね。大阪で住んでみたい街ランキング1位に入る梅田があるので納得の1位とも言えるでしょう。大阪内だけでなく京都や兵庫へのアクセスも抜群で老舗の百貨店だけでなく、ショッピングモールも豊富にあるので買い物や遊ぶ場所にも困りません。私は兵庫の宝塚というところに住んでいたことがあるのですが、遊ぶといったら梅田!というぐらい賑やかで楽しい場所です。ただ、人が多く集まるだけあって、治安はあまり良くありません。また、平均家賃相場は8.2万円とかなりお高めです・・・。

2位 中央区

こちらも難波や心斎橋などの人気な駅があるエリアになりますね。私が住んでいた場所からは乗り換えがあり、あまり行ったことはないのですがこちらも遊んだり買い物するにはとても便利です。こういったところが魅力となっているのでしょう。梅田までも乗り換えなしで電車ですぐのところにあるので難波や心斎橋以外の繁華街にもアクセスが良くなっています。しかしこちらも治安が悪く、大阪府内ではトップの犯罪率となっています・・・。ただ、中央区内でもビジネス街に近い本町や淀屋橋、北浜などは比較的治安がいいようです。平均家賃相場は8万円。北区とあまり変わりませんね。

▼関連記事
大阪・中央区の住むのにオススメ5つのエリア!

3位 阿倍野区

こちらは天王寺駅があり、大阪環状線や御堂筋線を含め5つの沿線を利用できます。天王寺には日本一の超高層ビルであるあべのハルカスができましたね。こちらもショッピングモールが充実していて心斎橋まで10分以内で行くこともでき、便利な場所です。やはり、繁華街に近いエリアが人気のようですね。阿倍野区も治安はあまり良くありませんが、文の里駅周辺などは警察署が近いこともあり、治安は比較的良さそうです。ただ、大阪の24区の中でもかなり治安が悪いとされる西成区と隣接しているため、阿倍野区の西側は女性の方は避けた方がいいでしょう。余談ですが、関西に住んでいた頃、西成区の新今宮駅は女性一人で降りてはいけないとよく言われていました・・・かなり危ないらしいです。阿倍野区の平均家賃相場は6.2万円。北区や中央区と比べてだいぶお安いですね。

4位 天王寺区

天王寺動物園などがあり、こちらも賑やかな街です。ただ、天王寺は南側に天王寺駅があり、その周辺は繁華街があり、治安もあまり良くないですが、北側に行くと雰囲気がガラッと変わります。四天王寺などの寺院や神社が多く、また有名私立校もたくさんあるので治安はとてもいいです。区役所や病院、警察署なども近くにあり、生活にも便利です。閑静な住宅地が多いので落ち着いて暮らせるでしょう。交通の便も良く、繁華街にすぐ遊びに行ける場所がいいけど、住む場所周辺は落ち着いたところがいいという人にオススメです。ただ平均家賃相場は10万円・・・かなりお高いです。

5位 福島区

大阪都心6区の一つでもある福島区ですが、他の北区や中央区に比べ治安がいいことで有名です。梅田まで徒歩で行けるということもあり、繁華街へのアクセスも良さそうですね。このように都心に近い場所はタワーマンションなどが立ち並び都会感が強いですが、少し離れると情緒あふれる下町のような雰囲気のある街並みになります。大型スーパーや医療機関も充実していて、夜でも明るいところが多いため大変住みやすい場所です。繁華街を楽しみつつ、下町では大阪ならではの人情の厚さなどを味わえる場所ですね。平均家賃相場は9.5万円とこちらもお高めです。

繁華街にも近く、治安もいい場所となるとやはり家賃相場は高くなってしまいますね。でも、繁華街から外れたら家賃もそこまで高くなく、治安のいい場所もありましたね。大阪も治安が悪いところばかりではないということがわかっていただけたのではないでしょうか。家賃が安いのも大事だとは思いますが、何か事件に巻き込まれてしまっては取り返しがつきません。しっかり自分の予算と相談しつつ、安全に気をつけながらお部屋選びをしましょう。特に女性の方はオートロックと2階以上という条件は妥協しないほうがいいです。

※家賃相場は、ietty内の物件データベースを基に独自のロジックで算出しています。
※ランキングは、iettyの会員が今後「住みたい」と答えた地域を集計してランキング化しています。

▼関連記事
【大阪】福島区ってどんな街?住むならオススメのエリア3選!

大阪西区に住むならどこがオススメ?必ず満足できるエリア3選!

大阪での一人暮らしの費用

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

どんなところに住みたいかだいたい決まってきましたか?それでは実際に一人暮らしを始めるのにかかる費用や生活費について簡単にシミュレーションしてみましょう。

初期費用

これは敷金礼金とか、賃貸契約をする際にかかる費用のことですね。家賃は大阪の6万円のところに住むことにしましょう。また、敷金礼金ですが、大阪は敷金はかからず礼金が家賃2ヶ月分!なんてところが多いので今回は礼金2ヶ月で考えていきます。

  • 礼金・・・120,000円
  • 敷金・・・0円
  • 仲介手数料・・・60,000円
  • 日割家賃と前払い家賃(今回は月初めに借りることにします)・・・60,000円
  • 火災保険料・・・20,000円
  • 保証会社(連帯保証人がいない場合)・・・30,000円
  • 鍵交換代・・・18,000円
  • 合計308,000円

だいたい家賃の5,6ヶ月分を用意しておけば十分でしょう。

その他引越しを始めるのには引越し代や、家具、家電費用などありますが、初期費用と合わせて最低50万円くらいはかかると思っておきましょう。

1ヶ月の生活費

次に1ヶ月の生活費を見ていきましょう。

  • 家賃・・・60,000円
  • 食費(自炊)・・・20,000円
  • 通信費・・・6,000円
  • 光熱費・・・10,000円
  • 生活必需品・・・3,000円
  • レジャー費用・・・30,000円
  • 交通費・・・5,000円
  • 合計134,000円

頑張ってレジャー費用を削ったり、交通費削減や節電など心がければもう少し安くなるかもしれませんが家賃6万円の場合は1ヶ月に10万以上はかかると思っておいたほうが良さそうですね。

▼関連記事
電気代・ガス代・水道代……一人暮らしの光熱費、平均はどれくらい?簡単にできる節約術もあわせて紹介!

まとめ

いかがでしたか??初めて大阪に行く、だったり、行ったことはあるけど観光程度にしか知らなくてどこに住めばいいのかわからない・・・といった方もどこらへんが自分の住みたい場所か今回の記事で決めることができたのではないでしょうか。
大都会でありながら、人情に厚い昔ながらの下町も楽しめる。
そんな魅力たっぷりの大阪で楽しい一人暮らしを始めましょう!

関連記事

一人暮らしを始めるまでにかかる費用と毎月の生活費はいくら?【東京都内編】

iettyでお部屋探しをするメリットは?

遠方でも大丈夫。
不動産に来店する必要はないので遠方の方でもスムーズに物件探しができます。
不動産屋に行く時間がない。
23時までチャットで相談できるので遅い時間でも物件探しができます。
電話がくるのが困る。
登録後、電話がかかってくることはないのでご安心ください。