【北海道生まれ必見!】東京にいながら郷土料理を楽しめるお店まとめ20選

東京で生まれ育った北海道の味を楽しめる

故郷の懐かしいあの料理が食べたい!と思うたびに実家に帰るわけにはいかないですよね。

そんなとき、故郷の味を東京で食べられるお店があったらうれしいもの。

東京には全国各地からいろいろな食材が集まってくるので、懐かしの味を再現してくれるお店も探せばたくさんあるんです。

採れたての新鮮な海産物、広大な土地でのびのび育った野菜、全国各地から美味しいものを求めて北海道に集まるくらい美味しいものがたくさん揃っている北海道。

そんな恵まれた環境で育ち、ちょっと食材にはうるさいぞ!という北海道出身の人でも、東京にいながら地元の味を満足いくまで堪能できるお店をご紹介します。

※ 記事の内容は【2015年3月31日】現在の情報です。時期により実際の店舗のメニュー、価格、営業時間などに変更がある可能性があります。
※ 詳細情報は各店舗にてお問い合わせください。

北海道ならではの食文化とその特徴

北海道と言えば食材が豊富!というイメージがありますよね。

広い大地に恵まれ、海に囲まれた環境は、食材の宝庫です。
本州では食べられないようなものもたくさんあり、野菜、肉、魚介類に乳製品、どれをとっても生産性が高いことで有名です。

北海道産の材料を使って作られた北海道の食文化には本州のそれとはまた違った特徴があります。
北海道の食文化の原点と言われているのはアイヌ料理。

アイヌ料理はアイヌの人たちのアイディアや知恵がギュッと詰まった料理ばかりです。

天然素材を使っている自然食をたくさん食べていた、そんな原点があるからこそ、北海道の食文化には素材を大切にする、素材を活かすという基本が根付いているわけです。

北海道食材にこだわった郷土料理を楽しめるお店20選

1:【恵比寿】あるてい

あるてい
(出典:食べログ

店長が北海道出身。厳選された地元の食材で美味しい北海道の味が楽しめます。
全部で20席という小さいお店にしたのは、仕入れた食材を残したくないという店長のポリシーから。
鮭児のような珍しい食材貴重な食材に出会えることもあるので、訪れるのが楽しくなります。
味は間違いなし!のおすすめのお店です。

■ 住所:東京都渋谷区恵比寿西1-8-10 木村ビル2F
■ 営業時間:18:00~24:00
■ 定休日:不定休
■ 最寄り駅と所要時間:JR恵比寿駅より徒歩2分
■ お店情報サイト:あるてい
■ 平均単価:8,000円

2:【蒲田】るるもっぺ

2
(出典:Kirei Style

毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニとカニだけでもこんなにたくさん味わえます。
北海道の海の幸と山の幸がなんと「蒲田」で堪能できてしまいます。
常連客も北海道出身が多いということなので、味は保証付き!

■ 住所:東京都大田区西蒲田7-47-4 第2林ビル6F
■ 営業時間:17:00~0:00
■ 定休日:無休
■ 最寄り駅と所要時間:JR各線蒲田駅徒歩30秒
■ お店情報サイト:食べログ
■ 平均単価:4,000円

3:【渋谷】九四六屋

3
(出典:食べログ

メニュー表に載っているもののほかに、「裏メニュー」が同じくらいあると言われています。
その日の食材をチェックして、思い切って地元の懐かしの味をリクエストをしてみてはいかがでしょうか?

■ 住所:東京都渋谷区道玄坂2-23-1 B1
■ 営業時間:18:00~5:00
■ 定休日:日曜
■ 最寄り駅と所要時間:JR山手線、渋谷駅から徒歩5分
■ お店情報サイト:ヒトサラ
■ 平均単価:3,500円

4:【水道橋】うにくら

4
(出典:食べログ

毎朝水揚げされた魚を、目利き人が競り落とし、即空輸しているので、鮮度はバツグン!
店名通り、うにとイクラがおすすめです。
思わず地元で食べていると錯覚してしまうことも!?

■ 住所:東京都千代田区三崎町2-10-5 木下ビル B1F
■ 営業時間:17:00~23:30
■ 定休日:無休
■ 最寄り駅と所要時間:JR総武線、水道橋駅から徒歩1分
■ お店情報サイト:食べログ
■ 平均単価:3,500円

5:【飯田橋】なんな神楽坂店

5
(出典:食べログ

北海道直送の鮮魚を使った刺身は絶品!
羅臼産の特大真ホッケの炙り焼きもおすすめで、そのサイズにビックリするかもしれません。

■ 住所:東京都新宿区神楽坂3-5 神楽坂センタービル3F
■ 営業時間:16:00~24:00
■ 定休日:無休
■ 最寄り駅と所要時間:JR総武線、飯田橋駅から徒歩2分
■ お店情報サイト:一級建築事務所KD
■ 平均単価:4,500円

6:【銀座一丁目】北海道料理ユック

北海道料理ユック
(出典:食べログ

食材もすべて北海道から取り寄せており、新鮮な刺身から郷土料理まで北海道尽くしです。
また、合わせるお酒も北海道からのモノ
北海道の味覚に囲まれて、故郷の味を楽しみましょう。

■ 住所:東京都中央区銀座1-6-5 ランデック第2銀座ビルB1F
■ 営業時間:11:30~14:30、17:00~22:30
■ 定休日:日曜
■ 最寄り駅と所要時間:東京メトロ有楽町線、銀座一丁目駅より徒歩2分
■ お店情報サイト:北海道料理ユック
■ 平均単価:5,000円

7:【東京】北海道厚岸 日本橋本店

北海道厚岸
(出典:食べログ

牡蠣といえば厚岸。牡蠣を食べるならこのお店です。
行列ができるほど大人気のお店ですが、並ぶ価値ありです。
ランチのカキフライもおすすめ。肉厚で大きな海のミルクを口いっぱいに頬張って、幸せを噛み締めてみませんか?

■ 住所:東京都中央区日本橋2-2-15 日本橋テイトビルB1F
■ 営業時間:11:30~14:00、17:00~23:30
■ 定休日:日曜、祝日
■ 最寄り駅と所要時間:JR中央線、東京駅から徒歩5分
■ お店情報サイト:北海道厚岸
■ 平均単価:5,500円

8:【東京】どさん子茶や東京駅店

どさん子茶や東京駅店
(出典:HOTPEPPER

釧路から取り寄せた新鮮な食材で、リーズナブルに北海道の味が楽しめます。
北海道の郷土料理、鮭のチャンチャン焼きやジンギスカンがおすすめです。

■ 住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 ごちそうプラザ2F
■ 営業時間:9:00~23:00
■ 定休日:無休
■ 最寄り駅と所要時間:JR中央線、東京駅徒歩30秒
■ お店情報サイト:どさん子茶や
■ 平均単価:8,000円

9:【庚申塚】北海道直送料理アラキ

9
(出典:食べログ

食材は旬のものを空輸で仕入れています。鮮度抜群のいくら丼がおすすめです。
新鮮なのでプチプチ弾ける食感は、地元で食べているのと同じ感覚のはず。

■ 住所:東京都豊島区巣鴨4-24-7
■ 営業時間:18:00~1:00
■ 定休日:日曜・祝日
■ 最寄り駅と所要時間:JR山手線巣鴨駅から徒歩8分
■ お店情報サイト:食べログ
■ 平均単価:4,500円

10:【大井町】藤半

藤半
(出典:藤半

サッポロの無濾過の生ビール・白穂乃香で喉を潤してから、新鮮素材をいただくのがおすすめ。
東京で一番の老舗と言われている北海道料理のお店で、石狩鍋を食べましょう!

■ 住所:東京都品川区東大井5-14-19 中川ビル
■ 営業時間:17:00~23:00
■ 定休日:日曜
■ 最寄り駅と所要時間:京浜東北線、大井町駅から徒歩3分
■ お店情報サイト:藤半
■ 平均単価:4,500円

11:【大門】わらし

わらし
(出典:食べログ

店主は北海道フードマイスターの資格を持っているので、北海道食材には絶対の自信アリ!
緑の提灯が目印で、地場産品応援のお店です。
北海道から仕入れた新鮮な素材を備長炭で焼き上げます。ランチの日替わり定食もおすすめです。

■ 住所:東京都港区芝大門2-1-18 GSハイム芝大門101
■ 営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00
■ 定休日:無休
■ 最寄り駅と所要時間:都営地下鉄大江戸線、大門駅から徒歩1分
■ お店情報サイト:食べログ
■ 平均単価:4,500円

12:【新宿】石狩川

石狩川
(出典:NAVI TIME

厚岸の牡蠣「マルえもん」、黒毛和牛の炉端焼き、石狩鍋などのご当地メニューが味わえます。
季節限定メニューが多いのは、産地にこだわった旬の食材を活かしているからこそ。
魚介料理が豊富です。

■ 住所:東京都新宿区西新宿1-15-4 第2セイコービル4F
■ 営業時間:17:00~24:00
■ 定休日:日曜
■ 最寄り駅と所要時間:都営新宿線、新宿駅から徒歩3分
■ お店情報サイト:食べログ
■ 平均単価:3,500円

13:【新橋】金の羊

金の羊
(出典:君のレストラン 〜みんなの違う”美味しい”を見つける〜

美味しいジンギスカンを安く食べたいなら、ここがおすすめ!
レアでも食べられる新鮮なお肉が絶品です。しっかり焼いてカリッと食べても美味しいですよ。
月~木曜日限定で食べ放題もあるので、思いっきり食べたいなら、その日を狙ってみては?

■ 住所:東京都港区新橋4-15-4
■ 営業時間:17:00~4:00
■ 定休日:日曜・連休時の祝日
■ 最寄り駅と所要時間:JR山手線、新橋駅から徒歩5分
■ お店情報サイト:HOT PEPPER
■ 平均単価:3,500円

14:【赤坂】札幌成吉思汗 しろくま 赤坂店

札幌成吉思汗 しろくま
(出典:いぬねこのおさんぽ~御意見無用!天下御免ね♪

赤坂と新橋に店舗がある札幌ジンギスカンのお店。
本店は北海道ということもあって、何よりこだわるのはその素材です。
お店で使用する多くが北海道産で、安心安全の上質なお肉と野菜で北海道を思う存分味わえます。

■ 住所:東京都港区赤坂3-6-13 アニマート赤坂2F
■ 営業時間:18:00~2:00
■ 定休日:日曜・祝日
■ 最寄り駅と所要時間:地下鉄千代田線、赤坂駅から徒歩3分
■ お店情報サイト:札幌成吉思汗 しろくま
■ 平均単価:4,500円

15:【新橋】蟹喰楽舞

蟹喰楽舞
(出典:蟹喰楽舞

カニといえばココ!2名以上で行けば、お通しから毛蟹が出てきます。
素材は函館活蟹卸売問屋から直送されてくる新鮮なもの。
美味しい上にリーズナブルなので、いつも混んでいます。予約を忘れずに!

■ 住所:東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館B1F
■ 営業時間:17:00~23:30
■ 定休日:日曜・祝日
■ 最寄り駅と所要時間:JR山手線、新橋駅から徒歩1分
■ お店情報サイト:蟹喰楽舞
■ 平均単価:2,500円

16:【新橋】かに地獄

16
(出典:食べログ

店名のインパクトが大!
根室「マルダイ水産」から直送の新鮮な蟹・魚介類を存分に味わえる蟹酒場です。
店内は漁港にいるような雰囲気を味わえるので、懐かしい地元の感覚を思い出せるのではないでしょうか?

■ 住所:東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビルB1F
■ 営業時間:16:00~23:30
■ 定休日:奇数月第2日曜日
■ 最寄り駅と所要時間:JR山手線、新橋駅から徒歩1分
■ お店情報サイト:GOLDEN MAGIC
■ 平均単価:3,500円

17:【東京】北海道チューボー 東京駅八重洲口店

北海道チューボー
(出典:有楽町サラリーマンのワンコインランチと安くて美味しいランチ生活

北海道のアンテナショップ「北海道フーディスト」の中にあるイートインコーナー「北海道チューボー」では、手軽にファーストフードのような感覚で北海道の美味しいものが味わえます。
おすすめはスープカレーとソフトクリームです。

■ 住所:東京都中央区八重洲2-2-1 ダイヤ八重洲ビル1F北海道フーディスト内
■ 営業時間:11:00~23:00
■ 定休日:無休
■ 最寄り駅と所要時間:JR中央線、東京駅から徒歩1分
■ お店情報サイト:HOKKIDO FOODIST
■ 平均単価:2,000円

18:【東高円寺】北海道料理すし長

18
(出典:食べログ

店長のこだわり抜いた素材と、手を抜かない料理に北海道出身者も納得の味。
ちょっとお値段は高めですが、味は保証付き。
静かで雰囲気もとても良く、有名人や大企業の社長も来店する隠れた名店です。

■ 住所:東京都杉並区和田2-44-10
■ 営業時間:17:00~24:00
■ 定休日:水曜
■ 最寄り駅と所要時間:東京メトロ丸の内線、東高円寺駅から徒歩10分
■ お店情報サイト:北海道料理すし長
■ 平均単価:8,000円

19:【新大久保】ハルコロ

19
(出典:食べログ

新大久保にあるお店となると、韓国料理?と思ってしまいますが、正真正銘の北海道料理店です。
それも、なんとも珍しいアイヌ料理のお店です。
北海道の肉厚のホタテ貝柱、ゲソ、イカ、エビと具だくさんの海鮮焼きそばが絶品で、素材の味が活きています。

■ 住所:東京都新宿区百人町1-10-1
■ 営業時間:17:00~0:00
■ 定休日:不定休
■ 最寄り駅と所要時間:JR山手線、新大久保から徒歩1分
■ お店情報サイト:食べログ
■ 平均単価:2,500円

20:【下北沢】マジックスパイス東京下北沢店

マジックスパイス東京
(出典:365カレー(∞)

スープカレーの大ヒットから早10年くらいが経過しようとしています。
カレーの名所・下北沢にあるマジックスパイスの本店は、もちろん札幌にあります。
クセになる旨さで、北海道の味を思い出したい時は、ここのスープカレーをどうぞ!

■ 住所:東京都世田谷区北沢1-40-15 北沢ゴルフマンション1F
■ 営業時間:11:30~15:00、17:30~23:00
■ 定休日:火曜・水曜
■ 最寄り駅と所要時間:京王井の頭線、下北沢駅から徒歩6分
■ お店情報サイト:マジックスパイス東京
■ 平均単価:1,500円

まとめ

北海道と言えば新鮮な食材。

毎日こだわりの食材を直送して美味しい料理を提供しているお店が、東京にはたくさんありますね。
わざわざ飛行機に乗って帰らなくても、思い出の味がちゃんと味わえます。

北海道料理のお店は、北海道出身の方がやっているお店も多いので、こだわりも強く味も保証付きです。

地元の味がわかっているからこそ、美味しい料理が作れるんですね。

北海道出身のみなさん!東京でも食べられる、懐かしの北海道料理に舌鼓を打ちに出かけませんか?