iettyで家を決める方法!登録〜契約までのまとめ

「チャットでお部屋探しができる」をコンセプトにしているietty。しかし、チャットだけでどうやってお部屋を決めているのか、疑問に思っている人もいるでしょう。そこで今回は、解説を交えながら、ietty式・お部屋探しのやり方を紹介します!

全体の流れ

たった5ステップでお部屋が決まります。

①iettyにプロフィール・希望条件・こだわり条件を登録する

②チャットで物件が紹介されるので
物件を評価して気に入ったものがあれば、内見希望する。その他、質問や追加要望を問答可能

③内見をする

④気に入ったら申し込みをする

⑤審査結果が出次第契約する

①iettyに登録

ietty」の会員登録は2分で済むので時間がなくても大丈夫◎

スクリーンショット 2016-08-05 10.47.03

メールアドレスとパスワードを設定すればログインできます。yahoo!  IDやFacebook IDでの登録は内容入力の手間が省けるので便利ですよ。必須登録内容は姓・名・年齢・性別・居住地。たったこれだけなので、2分で登録は完了します。他の項目も埋めると、iettyから希望に沿った物件が提案されるのでぜひ活用してみてください。

*ietty知っ得情報*引っ越し日程登録

希望の引っ越し日程を登録できます。(未定の場合は、登録しなくて構いません)良い物件は、2週間もすれば埋まってしまうもの。しかしiettyでは、引越し日程を登録すると希望日程の1ヶ月前から物件を紹介。良い物件を逃さずにチェックすることができますよ♪

②チャットで物件紹介

ietty」から物件が紹介されるので、内見したいものを選びましょう

スクリーンショット 2016-08-05 18.36.57
登録が全て終わると、希望に沿ったオススメ物件がiettyのお部屋アドバイザーからチャットで送られてきます。物件情報の下に評価ボタンが付いているので、ポチッと押して評価してください。コメントを残しておくとアドバイザーからより希望に沿った提案がされますよ。

評価ボタンの役割
内見する…内見するボタンを押し希望日時をコメントまたはチャットで送ると、アドバイザーから可否の返事が来ます。なるべく早めに、できれば一週間以内に内見するのがおすすめ。(急に時間が空いて当日内見したい場合もチャットで送ってみてください。物件状況によっては対応可能な場合もあります)
気になる…どこが気に入ったのかかコメントを残しておくとアドバイザーから詳しい物件の情報が送られてきます。希望に近い物件の再提案も可能ですよ。
☹内見しない…どこが気に入らなかったのかコメントを残しておくと、アドバイザーが希望に近い物件を再提案します。

もっとたくさんの物件が見たい場合は、チャットで「もっと見たい!」と送ると、物件が送られてくるのでチャット機能ぜひ活用してみてください。

*ietty知っ得情報*何でもウェルカムチャット

iettyでは、物件情報の自動提案以外全てお部屋アドバイザー(人)が返信。だから、どんなチャットの内容にも返信することができます。物件情報以でも、引越しについての素朴な疑問や不安などがあればどんどん送ってください。10:00~23:00まで対応しているので、仕事で帰りが遅くなっても対応できます!

③内見する

担当営業マンが最初から最後までサポート

チャットで内見の日程が決まったら、ietty の担当営業マンを紹介します。彼らは内見から契約まで全てをサポート。営業マンもチャット対応も行っているので、不安なことがあれば何でも相談してください。
iettyではある呼びを絶対にしないため、内見するときは現地集合となっています。一つの物件にかかる時間は約30分から1時間程度。一日3、4件を目安にするのがおすすめです。
内見は無料でできるので、納得できる物件に出会えるまでとことん見て回りましょう。

*ietty知っ得情報*内見チェックリスト

・内見と内覧の違いって何?
・内見するときに見るべきポイントってどこ?
・内見するときに必要な持ち物って何?
疑問にすべて答えている記事がこちら↓

内見に失敗しないためのコツ!必要な持ち物と見るべきポイント

2016.06.07

内見するときは各物件ごとに内見チェックリストを作成すると振り返ったときにも記憶に残りやすいのでおすすめですよ。

④申込みをする

審査のことを考慮して提案しています

writing-1149962_640

内見をして気に入った物件があったら、申込みをしましょう。申込み後に審査があるのでなるべく早く申込書類を揃えて提出しましょう。

申込みに必要な書類
入居申込書…大家さんに申込人のプロフィールを伝える書類。この書類を元に審査が行われるので正直に書きましょう。
申込金…「預り金」「申込金」「手付け金」等の名目で数千円~家賃1か月分のお金を納入する場合があります。審査合格後申込金は、契約金に充当されます。申込金を渡したら必ず「預かり証」をもらいましょう。預かり証はキャンセル時に返金されることを保証した書類になります。

*ietty知っ得情報*審査の基準

審査結果はだいたい1週間前後で届きます。審査自体は難しいものではありません。申込人が信用に値する人間か、継続的に家賃支払い能力があるかの主に2点です。また、審査に落ちるほとんどの理由が収入です。家賃は収入の三分の一程度だと考えられているので、それ以上の負担になる場合は審査に落とされることが多いです。iettyでは、審査のことも考えた上で物件紹介を行いますので、安心してください。万が一審査に落ちてしまった場合も、次の物件をすぐに紹介します。

⑤審査通過後、契約を結ぶ

宅地建物取引士がしっかり契約の説明をするので安心

審査を通過した後は契約の手続きに入ります。
契約時には、住民票、印鑑証明書、収入証明書、印鑑、連帯保証人の署名・実印入りの保証書と印鑑証明書などが必要になります。連帯保証人の勤務先なども記入するので、予め情報を整理し準備しておきましょう。
書類と同時に契約金(初期費用)を支払います。

契約金(初期費用)
礼金・・・大家さんへの謝礼金です。最近は礼金0円が多くなっています。
敷金・・・保証金として大家さんに預けるお金。退去時に返金してもらえます。
仲介手数料・・・不動産会社に対する報酬が仲介手数料。家賃の0~1.08か月分(税込)と法律で決められています。
前家賃・・・入居日の翌月の月額家賃と管理費(または共益費)のこと。
日割り家賃・・・月額家賃と管理費(または共益費)をその月の日数で割って、入居日から月末までの日数をかけた金額。
賃借保険料・・・連帯保証人と同じ役割を果たしてくれる会社を保証会社といいます。その保証会社に支払うお金が賃貸保証料。
火災保険料・・・契約時に加入を求められます。もちろん万が一のこともあるので、加入しておくのが一番。
鍵の新規交換料・・・鍵の種類によって金額は変わります。

全ての手続きが終了したら、iettyの宅地建物取引士が重要事項(契約内容・物件詳細)の説明を行います。納得できない箇所や疑問点があれば何でも相談してください。最後まで納得した上で契約を結びましょう。

賃貸借契約書と重要事項説明書に署名・捺印をすると契約完了です!
鍵を渡してもらい、新居に入居しましょう。

*ietty知っ得情報*初期費用を抑える方法を営業マンが徹底解説!

初期費用負担が大きいものだと思います。少しでも初期費用を抑えらる方法をiettyの営業マンが解説しています。

専門家が教える!!賃貸で初期費用を安く抑えるためのポイント3つ

2016.06.20