フローリングの傷もこれで大丈夫!自分で補修ができるグッズ10選

フローリングに傷がついてしまったら

flooring2
フローリングにうっかり傷つけてしまったり、棚などを置いていた跡が残ってしまったりした時、どうしますか?

フローリングの補修を業者に依頼すると、張替えなどで意外にお金が掛かってしまいます。

でも、少しの傷なら自分で直すことが可能です。

自分でフローリングを直すことができる!?

フローリングの補修と聞くと難しそうに聞こえますよね。

浅い傷であれば目立たないようにするだけでいいですが、深く削れてしまったりした時はその部分を張り替えたりしないといけない気がしませんか?

実は世の中にはフローリングの傷を埋める「補修キット」がたくさん売られています。

業者に依頼すると4万円近く請求されるフローリング補修も自分で直せば、どんなに掛かっても5000円程度で済みます。

一度補修キットを買っておけば、直した後も次の補修に使えるので、もしもの時にも安心。

一家に一つ、フローリング補修キットを常備しておくといいかもしれません。

今回はフローリングのお手軽補修方法から、本格的な補修キットなどをご紹介します。

自分でフローリング補修ができるグッズ10選

1:フローリング用キズかくしテープ

1
(出典:楽天市場

軽い傷にはシールをペタリ!

気になる箇所に貼るだけのお手軽テープです。

色や柄も選べるので、自分の家のフローリングに合わせることができるのが嬉しいですね。

2:キズなおしま専科

2
(出典:楽天市場

本格的な補修が可能です!

深い傷のある箇所に専用のパテを詰めて色や木目を再現して補修するタイプ。

本格的なので手間がかかりますが、その分仕上がりも綺麗にできます。

3:家族で補修屋さん

家族で補修屋さん
(出典:Yahoo!ショッピング

時間はないけどちゃんと直したい!

そんな方にピッタリな塗ってこするだけの簡単作業できれいな補修が可能なキット。

深い傷には対応できないかもしれませんが、多少の削れであれば問題なく補修できます。

4:かくれん棒フローリング用

4
(出典:楽天市場

塗って冷ませば完成の簡単補修!

専用のクレヨンを暖めて柔らかくした後、傷の部分に塗りこんで冷ますだけの補修材。

補修後もワックスがけなども可能なので、お掃除の際に気にする必要がありません。

5:キズ消しシート

5
(出典:楽天市場

軽い傷がこするだけで消える!?

こすり傷や擦れ傷なら、これでこするだけで簡単に目立たないようにすることが可能です。

生活しているとついつい細かい傷が付きがちなので、これは手軽に隠せるのは嬉しいですね。

6:住まいのマニキュアミニ

6
(出典:Yahoo!ショッピング

フローリング以外にも木製品の補修にも使えます!

使い方は簡単で、気になる傷の部分にサッと塗るだけ。

10色入っているので大抵のフローリングに、合うようになっています。

フローリングだけでなく木製品にも使用できるので家中どこでも使えるのも嬉しいポイント。

7:カラーワックス(床用)

wax
(出典:東急ハンズネット

ワックスがけと一緒に傷隠し!

ワックスがけをするように、フローリングに塗るだけでOK

フローリングのお手入れと保護、傷隠しが1回でできる優れものです。

8:キズけしねんど

8
(出典:楽天市場

傷消しねんどで格安補修!

ねんどをこねて傷口に塗りこんだ後、付属のプレートで整えて乾燥すれば完成です。

他の補修方法よりも格段に値段が安い上、深い傷も補修できるので、まずはこれを試してみてもいいかもしれません。

9:ウッドリフレッシュ

9
(出典:Yahoo!ショッピング

塗リ+仕上げできれいに補修できます。

浅い傷に塗るだけでなく、その後仕上げを行うセットなので、ただ塗るだけの製品に比べて綺麗に仕上がります。

この商品もフローリングだけでなく木製品全般で使用可能です。

10:シェラックつや有り補修キット

10
(出典:Yahoo!ショッピング

家のフローリングのキズを徹底的に補修したいあなたにピッタリ!

こちらは今まで紹介してきた商品のお得なフルセットです。

あらゆる修理方法を行えるので、これさえあればフローリングの傷なんて怖くなくなります。

賃貸物件のフローリングを補修する上で注意するポイント

自分の持ち家を補修する際は特に気をつけることはありませんが、マンションなどの賃貸物件を補修する際の注意点が一点あります。

自分で補修したからと言って、退去の際のフローリング補修のクリーニング代が掛からなくなるわけではありません。

どれだけ綺麗に補修してもプロの業者の補修と、自分で補修したのとでは全然違います。

ですから、自分で補修してクリーニング代を安くしようということはできないと考えてください。

あくまでも自分が気になる傷をなくすだけで、完全に修理できるわけではない点にはご注意。

それでも、フローリングに大きな傷があると、友達を呼んだりした際に恥ずかしいと思う方は、是非自分で直してきれいなお部屋にしておくといいですね。

まとめ

浅い傷から深い傷まで、さまざまな場面で使える補修剤を10点紹介しました。

こういった補修用品を使用せずに補修する方法も、各所で紹介されていますが、いざ自分で行うと時間のかかる割にうまくできないことが多いです。

失敗すると、余計にフローリングを痛める原因にもなりますので、できれば専用の補修用品を用意したいところですね。

おすすめは深い傷用と浅い傷用の2種類を常備しておくこと。

特にカラーワックスはフローリングのお手入れにも使えるので、傷を隠す以外にも用途があり、便利だと思います。

住んでいると、どうしても傷んでしまうフローリングですが、日頃のお手入れや傷の補修をして、長く綺麗に使えるよう、補修用品を利用してみてはいかがでしょうか?

 

【こちらもおすすめ】

【おとり物件に騙されるな!】おとり物件を見抜く8つの完全マニュアル

【家賃が無料?!】お金を使わないで引っ越しできるフリーレント物件って?

【ペット可物件でも要注意!】賃貸で猫を飼うときに気をつけたい10のポイント

【一人暮らしの女性はチェック】東京で暮らす女性のための賃貸物件の選び方ポイント6つ

お部屋探しまであと一歩です!

ステップ1
STEP 1会員登録をして、希望のお部屋の条件を伝えましょう。登録は2分で完了します。
ステップ2
STEP 2不動産のプロが、あなたの希望に沿ったお部屋をチャットで提案します。
ステップ3
STEP 3もちろん内見も来店不要。チャットで予約して現地で待ち合わせ。

登録はもちろん無料!