【一人暮らしの女性はチェック】東京で暮らす女性のための賃貸物件の選び方ポイント6つ

ハロー、いえってぃだよ!

突然だけど、イイ香りのする女の子ってきっとお部屋もイイ香りなんだろうねー!
今回いえってぃが人間界の女の子にできることは、安心して暮らせるための物件の選び方を教えることです。

ひとり暮らし、初めてだから心配……
都会で賃貸物件探し!どんな物件がおすすめ?
マンションやアパートを借りてトラブルに巻き込まれたらどうしよう!

そんな不安を解消するために、「東京の女性一人暮らし!賃貸物件の選び方ポイント6つ」を教えちゃうよー!

※ 男の子へ
ガス料金のあたりは男性も役立つハウツーだと思うので、見捨てないで……。

▼▼お部屋探しなら、チャットで簡単iettyに登録!▼▼
フリーレントバナー-01

女性が気をつけるべき賃貸物件の選び方

1.セキュリティは万全か

これは今更言うこともないかもしれない、最重要ポイント!
カメラ付きインターホンやオートロックは必須だよ。

敷地内に大家さんが住んでいる物件もオススメ。困ったことがあったらすぐに相談できるし、自力でご近所付き合いを始めるよりも気楽だからね。

ちなみに、オートロックの物件で鍵を部屋に忘れたまま外出してしまうと、絶望するよ!気をつけて!

2.駅から徒歩10分以内がのぞましい!

ここでオススメなのが、実際に歩いて駅からどれくらいかかるのか測ってみること!
住んだときの環境を考えて駅と自宅の周辺の様子や、どんなお店があるかもチェックしよう。
呑み屋の多い場所を通らなければならないときや街頭のない通りがある物件はあまりオススメできないかも。。。

3.バス、トイレが別

これは前にも言ったことがあるね!(「知ってた?女性はバストイレ別派が大多数らしいよ?-イエッティの賃貸物件調査!」 )

お風呂はユニットバスよりも、バストイレ別のセパレート型のほうが極楽だよ。さらに洗面台が独立していたり、脱衣所付きだったら言うことなし!

4.キッチンは広々としたところで!

料理大好き女子は、とにかくキッチンは少しでも広い物件をオススメするね!
コンロも2口あるのがヨシ。

IH派とガスコンロ派の論争はいろいろあるけれど、いえってぃ的にはIHを推すよ。最近はお料理教室でもIHを使用しているし、何よりお掃除も楽!

あっ「自炊なんてやってらんねぇ」って人は、どっちでもいいんじゃないかな。

5.都市ガスの物件がオススメ

いえってぃ、プロパンガスの値段の高さを舐めていました……。見出し通り「都市ガス賃貸物件」を激推ししておきます。

実はプロパンガスと都市ガスで毎月の料金が約2倍も変わってきます。浮いたお金で天丼何杯食べれるんだろう。

キッチンがIHでも、お湯を湧かすときにガスが使われている物件もあるので注意だよ!

プロパンガスの物件で「毎日お風呂のお湯をためてシャワーを贅沢に使って……」という生活を送っていると、ガスの料金がオーマイガス!

6.洗濯機の設置場所は部屋の中にあること

古い物件だと、洗濯機の設置場所ベランダにあることも多いよ。
暖かい時期はいいけど、ベランダで洗濯するって冬はかなり試練です。寒い!

また、「女性の一人暮らし」だと察知される理由の1つが「洗濯物」。不安な女性は下着だけでも、できるだけ室内に干すといいかも!

実は女性だけが住むことのできる「女性専用マンション」、「女性専用アパート」等は世の中にたくさんあります。
いえってぃが知ってる秘密をこっそり教えちゃうね~!

▼関連記事

失敗しない物件選びのコツ!自分が譲れない条件を見極めよう!

▼▼お部屋探しなら、チャットで簡単iettyに登録!▼▼
フリーレントバナー-01

女性専用アパートのメリット

セキュリティ万全な物件が多い

防犯設備はもちろん、大家さんや管理人さんが常駐している物件が多く安心!

女性好みのデザイン、設備の物件が多い

シャンプー用ドレッサーやシステムキッチンがついていることも。
外観もお洒落で、女心を掴む物件がたくさん!

トラブルがなく、静かなことが多い

女性だけが住むマンションだと、男性をたくさん集めて夜遅くまで騒いだりとかはあまりないです。(そもそも男性立ち入り禁止の物件もあるからね)
この点から考えると割と平和な生活ができるんじゃないかな。

女性専用アパートのデメリット

「女性限定賃貸物件」と知られている場合は逆に危ない?!

広く「女性限定賃貸物件」と知れ渡っている物件は逆に危ないです。セキュリティ面がしっかりしていれば大丈夫だと思うけど、セキュリティが万全ではない女性限定物件は逆に危険!

男性禁制で気疲れ?

「女性限定とうたっていても、居住者の知り合いや恋人が頻繁に出入りするので結局普通のマンションと変わらない(涙)」という物件もあれば、「男性は一切出入り禁止、親兄弟もエントランスまでしかNG。彼氏や男友達を部屋に呼べない(怒)」

なんて物件も。
どちらにせよ、女性限定物件で男性を部屋に招くときは周囲に気を遣うものらしい。

家賃が割高

設備が万全である故に、通常のマンションよりもすこーし家賃が高い場合もあります。吟味して選ぼう!

 

アドバイス

せっかく安全な物件を選んでも、表札をフルネームで堂々と書いていたら女性の一人暮らしって分かっちゃう。気をつけて!(表札は名字だけでいいと思うよ)

不安な人は、外からでも見えちゃうスーパーラブリーなカーテン(とりあえず女の子キラキラッて感じのカーテンです)とかも避けるといいかも。

え?「いえってぃは男の子なのに、女性の賃貸物件事情に詳しいのはなぜか」って?

……男には秘密が多いんだ!ごめんね!

ばいちゃ~!

▼▼お部屋探しなら、チャットで簡単iettyに登録!▼▼
フリーレントバナー-01

関連記事

一人暮らしを始めるまでにかかる費用と毎月の生活費はいくら?【東京都内編】

大阪で初めての一人暮らし!治安や費用に関する不安解消します