ご近所さんとのストレスから解放!防音性のあるマンションを選ぶ4つのコツとマル秘防音テクニック

ハロー☆
いえってぃだよッ!

賃貸で暮らしていると隣の人の声や騒音が気になったりするよね……!

特に古い物件だと、騒音被害は日常茶飯事っていう噂ッ。

小さい子供がいるから、足音の響かない物件の選び方が知りたい!
楽器可の物件は高くて住めないけど、なるべく防音性のある賃貸物件に住みたい!

そんな人たちに向けて、今回は騒音&防音対策に悩む賃貸暮らしの人必見!「もう悩まない!防音性のあるマンションを選ぶ4つのコツとマル秘防音テク」を紹介するよ~!

マンションアパートの構造はいろいろあるから、賃貸物件を選ぶときに失敗しにくいコツを教えちゃう♡ウフフ

防音性のあるマンションを選ぶ4つのコツ

1:鉄筋コンクリートまたは鉄骨鉄筋コンクリートのマンションアパートを選ぼう!

騒音防音賃貸
①鉄筋コンクリート/RC造(Reinforced Concrete)
コンクリートの中に鉄筋を入れて補強している構造の建物のこと。

②鉄骨鉄筋コンクリート/SRC造(Steel framed (encased) Reinforces Concrete)
鉄筋コンクリートの建物の柱や梁が鉄骨になっている建物のこと。

鉄筋コンクリートと鉄骨鉄筋コンクリートの賃貸物件は、コンクリートの重さで音(振動)が伝わりにくくなっているから、遮音効果が高いんだよ。

また、壁の薄さなどで違いが出てくるから、実際に行って聞いて確かめることが大切!

2:賃貸物件は基本的に防音性を重視していない!?

防音性で十分に対策されているのはやっぱり通常の賃貸よりも分譲賃貸!
通常の賃貸は引っ越すことが前提だけど、分譲賃貸はずっとそこに住むことを想定してつくられているから、当然といえば当然だよね。

小さな子どものいるファミリーさんは、分譲賃貸を探すのがオススメ!

3:音大エリアで賃貸物件を選ぶ

騒音防音賃貸
音大付近には学生向けの安価な楽器可のマンションやアパートがあることが多いよッ!
音大生じゃなくても、

家で楽器を弾きたい!
子供の足音が気になるから防音加工のある賃貸物件がいい!

上記のような人は、音大付近で賃貸物件を探してみるのアリかも!

 

4:高速道路の近くが実は快適らしい?!

防音騒音賃貸
いえってぃ、このたび「高速道路付近のお値段高めマンションの防音性がすばらしい」との極秘情報を手に入れました……!

高速道路新幹線の線路付近は、想像するだけでうるさそうだけど、その分防音対策がちゃんとしたマンションも多いんだとか。

防音対策がしっかりしてある物件に住みたい!」って人はぜひ候補に入れてみてね!

マル秘!防音テクニック☆

読者の中にはうっかり防音性の弱いマンションを選んでしまった悲しい人もいるハズ。

今すぐ引っ越すのは難しいし、手間をかけるのも嫌……!

そんなあなたに、今すぐできる防音テクニックを紹介するよッ!

壁側に家具を配置

賃貸防音
お隣さんの住んでいる側の壁に、びっしりと背の高い家具を配置してみよう!
壁が厚くなったように、音が伝わりにくくなるよ。

また、テレビやコンポをなるべく壁の近くに置かないようにすると音が漏れにくいよ!

窓にスキマテープを貼る

賃貸防音
出典:すきまテープシリーズ[株式会社ニトムズ]
100円ショップでも手に入る「スキマテープ」。窓やドアに貼って密閉度を上げることで、防音性がアップするよ。
冬は防寒にもなるので一石二鳥!

段ボールで即席防音シート

賃貸防音
段ボールは音を吸収してくれる力があるんだよ~!
ホームセンターなどで専用の防音シートを買ってもいいけれど、お金のない人は段ボールで代用しちゃおう!

防音マットを敷く

賃貸防音
(出典:防音はっ水加工タイルカーペット同色10枚セット[ニッセン]
部屋の中を移動したり、モノを落としたりといった小さな生活音は意外と気になるよね。防音対策用のマットを1枚敷くだけでも、音の伝わり方が変わりますッ!

もし下の階の人からクレームが来たら、ぜひ防音マットを導入することをオススメするよー!
お手頃な価格で手に入るのも嬉しいね。

イヤーマフや耳栓で対策

賃貸防音
(出典:PELTOR-NRR30dB 防音用イヤーマフ[Amazon]
「普段は大丈夫なんだけど、今近所で工事をしていて音が気になる!」
「隣の土地で新しいアパートの建設作業をしている」

など、短期間の騒音被害は、イヤーマフ耳栓に頼っちゃおう!

外の世界を忘れて、自分の世界に浸ることができちゃうね。

本当は自分も迷惑をかけているかも?

隣の人が夜遅くまで騒いでいてうるさい!
上の階の人の物音が気になる……

などなど、いろいろ不満はあるかもしれないけれど、もしかしたら自分の出している音も周りの人に迷惑をかけているかもしれないってことを忘れないでおこう。

マンションやアパートでの騒音対策は「自分が快適な環境にすること」と「自分が周囲の人に迷惑をかけないこと」、この両方が重要。

もし、同じマンションに住んでいる人がどうしようもないくらいの騒音を立てているようであれば、大家さんに相談してみるのも手。

ご近所さん同士、お互いマナーを守って快適な賃貸生活を送ろうッ。