マンションよりもアパートの方が優れている?!賃貸アパートを徹底解析!

東京で賃貸アパートを探そう!

やっほー!賃貸のことならなんでも知っているいえってぃだよッ!東京で賃貸物件を探しているみんな、理想のお部屋は見つかりそうかな?

賃貸物件を探すときは、アパートマンションを探す人が多いよね~!とは言っても、アパートマンションだったらマンションのほうがいいんでしょ?」なんて思っている人もいるんじゃないかな……?

でも、アパートに住むメリットもたくさんあるんだよ!今回は、賃貸物件を探すときにぜひ読んでほしい、アパートのことを教えちゃうよ~!

アパートはマンションとどう違うの?

アパート

アパートは木造または軽量鉄骨造の、二階建ての建物がほとんどですッ。マンションとは明確な決まりはなく、「宅地建物取引業法」という不動産のルールでも、「建築基準法」という建築物のルールでも規定がないんだ……!

ちなみに、英語でマンション(mansion)は大邸宅のことだから、アメリカ人に「マンションに住んでいる」というと、大金持ちだと思われてしまうよッ!注意!

「コーポ」「ハイツ」って名前になっている物件もあるけれど、「アパートという名称よりも響きがいいからつけている」だけってことが多いよッ。商売上手~!キャッキャッ

マンションとアパートの構造的な違いについては詳しく説明した記事があるから、過去の記事を見てね!
参考
テラスハウスは●●集合住宅?! 実は知らない住宅名称のヒ・ミ・ツ

アパートのいいところ!

アパートは家賃が比較的安い!

アパート

マンションとアパートの大きな違いは建物の構造

マンションの構造は建築費が多くかかってしまうのに対し、アパートの構造は安い建築費でできてしまうんだ。そのため、マンションよりもアパートのほうが家賃が安いんですッ。

また、賃貸アパートは管理人が常駐している物件が少なく、管理費もほとんどかからないことが多いんだよ!
さらに、アパートは駐車場が無料または安い金額で借られることも……ッ!自家用車を持っている人はチェックするべし☆

アパートは広くて立地条件が良い?!

賃貸アパート

アパートはマンションと比べて規模が小さいため、駅の近くなど立地の良い物件を見つけることができますッ!

同じ賃料でマンションよりも広い間取りの物件を借りることができちゃうよ!

嬉しいことにウォークインクローゼットロフトなどの収納スペースがついたアパート賃貸物件があることも!収納スペースがたくさんあると、タンスなどの収納家具を新たに買う必要がないし、次に引っ越すときも家具を捨てたり運んだりする手間も減るよね♪

最近はおしゃれな物件も増えている!?

アパート
(出典:Instagram/@ikeausa

アパート」と聞くと築年数の古い、少し貧乏なイメージを持ってしまう人もいるかもしれないけれど、築浅の賃貸物件ならキレイでおしゃれなお部屋も増えているんだ!

デザイナーズ物件もあるし、浴室やキッチンなどがマンションに負けないくらい高機能のアパート賃貸物件もあるんだよ!

築年数が古いアパートでもフルリノベーション済みの物件なら、新築よりもきれいなお部屋に好条件で住めちゃうこともッ!

お部屋探しのときに、不動産屋さんに「フルリノベーション済みのアパートありますか?」って聞いてみてね。
■ 参考:リノベーション

賃貸アパートに住むときに気をつけること3つ

1:音漏れ、日当りは実際にチェックする

アパート賃貸マンション
木造のアパートだと、ほぼ確実に隣の住人の声が聞こえてしまったり、上の階に住む人の足音が聞こえてしまったりするので覚悟が必要です……ッ!

木造アパートでも、振り分けタイプ(2K以上の部屋でキッチンなどからそれぞれの居室への入り口が分かれている物件。プライバシー保護レベルが高いッ)のアパートならそこまで音漏れが気にならない、なんて声も。

また、アパートは立地によって日当りの善し悪しの差が激しいですッ。実際に確かめることはとってもダイジ!

2:エアコンの能力もチェックすべし

アパート賃貸マンション
アパートはマンションと比べて機密性が低いんだ。機密性が低いと、冷暖房の効きも悪くなってしまうんだよ!

木造で広めのアパートに住むときは、エアコンはどれくらいの機能のものなのかチェックしておくことも必要ですッ。

3:どんな人が住んでいるか聞いてみる

アパート賃貸マンション
学生が多いのか、サラリーマンやOLさんが多いのか、ファミリーが多いのか……物件によって、どんな入居者がいるのか変わってきますッ。

学生が多いアパートだと、夜の騒ぎ声がひどいこともあるし、小さな子どもがいる家庭さんが多いと、子どものはしゃぐ音にイライラしてしまうことになるかも!

あまりにも古くて家賃の安い物件だと、入居している人はみんな訳アリで治安が悪い……なんてことも!ブルブル

結論

つまり、騒音防犯対策をしっかりしたいならマンション安さ広さを優先させたいならアパート!

アパートは広くて安い部屋を、比較的容易に見つけることができるらしいよッ。

なるべく安く部屋を借りたい!」という学生さんや、「少し騒音が気になってもとにかく安い部屋に住んで貯金をして、子どもができる頃には持ち家に引っ越したい」という新婚さんや同棲カップルは、アパートのほうがおすすめかな。

ただし、「家賃は高くてもセキュリティのしっかりした部屋がいい!」という一人暮らしの女性や、小さな子どものいるご家庭さんはマンションをおすすめしますッ。

物件によって状況は変わってくるけれど、やっぱりアパートよりもマンションのほうが騒音や防犯対策がきちんとされていることが多いんだ。

探している賃貸物件の優先順位を考えて、アパートに住むかマンション住むかを選んでね!

(※本記事は2014年10月15日時点の情報です。記事内容に基づいた行動実施は、ご自身の判断のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。)