引っ越し後のネット環境の整え方!賃貸物件を選ぶときは●●をチェック?

やっほー!賃貸のことなら何でも知っているいえってぃだよッ!

賃貸物件を探すときに、忘れがちだけど大切なこと。それは、インターネット

今はもうインターネットを使う生活が当たり前になり、日常に欠かせないものとなっていますッ。でも、「いろいろな種類がありすぎて、どれを契約したらいいかわからない!」と思っていない?

最近ではすでにインターネット環境の整っている賃貸物件もあるからね!
どうすればお得にインターネットが使えるのか、みんな知りたいよね!

いえってぃ、今回は賃貸暮らし初心者さんに向けて賃貸物件のネット環境基礎知識を紹介しちゃうよ~~~!キャッキャッ

主に使われているネット回線の種類はコレ!

インターネットを使うときは、まずは回線とプロバイダを選びますッ。現在、主に使われているインターネット回線は次の3つ!

1:光ファイバー

インターネット

現在、一番の主流となっているインターネット回線。高速で安定した通信を行うことができ、オンラインゲームだけではなく動画などもサクサクと見ることができちゃうんだ!
快適な環境で、ストレスなくインターネットを使用したい人にはおすすめ。

■メリット
・とにかく速い!快適!
・マンションに住む場合、同じマンション内に6~16人以上光回線を使用している人がいれば料金が安くなるッ!

■デメリット
・個別に申し込むと料金がやや高い
・光回線に対応していないマンション・アパートの場合、工事が必要になる
・工事が必要になる場合、契約からすぐに使用開始することができない

2:ADSL

インターネット(出典:Amazon.jp

ADSLはAsymmetric Digital Subscriber Lineの略で、電話回線を利用してインターネットを接続しますッ。環境によっては、光ファイバーよりも通信速度が速くなる可能性もアリ!
インターネット専用回線として使用するタイプと、電話とインターネットを共有してしようするタイプのADSLがあるよ。

■メリット
・料金が比較的安い!
・電話回線さえあれば、すぐに接続することが可能ッ!

■デメリット
・光ファイバーと比べると通信速度が遅い
・NTTの収容局から離れたところで使用すると、通信が困難になることも……

3:モバイルルーター/モバイルwifiルーター

インターネット(出典:Amazon.jp

一番手軽な方法がモバイルルーター。「いつでもどこでも使える」ネット回線なので、頻繁に引っ越す可能性のある一人暮らしさんや、外出先でもインターネットを使うことが多い人におすすめだよッ。

■メリット
・回線工事の必要なく、ルーターが届いたらすぐに使用することができる
・持ち運び自由、外出先でもインターネットを使用することができる
・10台前後のPCやタブレットと同時に接続できる
・LTEやXiの電波が拾えれば動画なども快適に見れちゃう!

■デメリット
・光ファイバーと比べると通信が不安定
・電波が混み合うと通信速度が遅くなる
・電波の対応エリア意外の地域では使用できないことも……ッ!
・帯域制限がかかるモバイルルーターだと、ある日突然通信速度が遅くなり画像や動画が開けなくなる

賃貸物件を選ぶときは「インターネット対応」かどうかチェック!

インターネット

「インターネット対応」となっている賃貸物件は、すでに光ファイバーの工事が行われている物件がほとんど。そのため、光ファイバーの契約をしても工事を待たずにインターネットを使用することができたり、同じように光ファイバーをしようしている住民が多く料金が安くなる可能性も高いんだ。

また、インターネット対応ではない賃貸物件の場合、工事を自分で行わなければいけないだけではなく、物件によっては工事そのものがNGとなっている場合もありますッ!ギャアア……!

「うっかりミスで光ファイバーが使えない……」なんてことになってしまわないよう、注意!

ただしインターネット対応の賃貸物件でも、家主さんの意向や地域性などにより、料金が高い提供元のプロバイダしか使用できないこともあるんだ。

事前に不動産屋さんや家主さんに確認するのを忘れないでね!

「インターネット環境完備」の賃貸物件の落とし穴

インターネット

インターネット対応だけではなく、すでに家主さんとプロバイダの間で契約が交わされていて、入居したら即インターネット使用可能!なんて賃貸物件もありますッ。

が、しかし!お得なように見えるこういう物件にも、実は落とし穴があるんだ。

夜間の回線が混雑していて使いづらくなってしまったり、必ずしも自分の理想のインターネット環境が整っているわけではなかったり

それに、インターネットの使用料金が無料になるわけではなく、家賃に加算されていることがほとんど。なので、よくよく考えると「自分でインターネットを契約したほうが安く済んだかも!」なんてこともありえますッ。

逆に「インターネットはそんなに使わないし、契約が煩わしい!」っていう人はインターネット完備の物件のほうがおすすめ。インターネット環境にこだわりたい人は、自分で探して契約したほうがいいかもね!

使用頻度や環境に合わせて、インターネット回線を選ぼう!

種類によっていろいろなメリット・デメリットがあるけれど、結局は自分の使用スタイルに合わせてインターネット環境をつくることが一番大事。

インターネットは一度契約してしまうと、簡単に解約できないもの。よく考えてから、損のないように選ぼうッ。

不動産屋さんや家主さんに聞いて、最適なインターネット環境を見つけてね!

シェア応援は、いえってぃが次の記事を書く原動力ですッ……!(オネガイ♥)